男性と女性

流量計を使用する|正確な測量ができるアイテム

用途目的に合わせる

作業員

ファイバーレーザーは、高出力やビーム品質を実現できます。この製品を取り扱っている業者は、使用する目的や業界に合わせて探すことができます。様々な情報が掲載されているので、適した製品を見つけられます。

詳細を読む

異物除去できる

ヘルメット

振動篩機は工事現場などで使用される機械になります。異物を取り除く際には、この機械が使用されます。人が行うと見落としてしまいがちなものを、綺麗に分けることができます。

詳細を読む

注意点を把握する

流量計

流量計は、水をはじめとする流れるものの量を図る専用の機器になります。この機器を使用するところとしては、産業界で多く使われています。流量計で監視や管理をすることで不良品の流失を防止や、歩留り向上などの効果があります。産業の発展が進むと一緒に、流量計の使用頻度も高くなっています。ですが、流量計を使用していると、トラブルが起きてしまうことがあります。そのトラブルには、スケールといったものがあります。これは、水道水などに含まれている金属イオンが配管内の壁部分に付いたものをいいます。壁に付着し続けることで、配管内が狭くなってしまいます。そのため、流量低下を引き起こしてしまうことがあります。羽根車式の流量計などであれば、表示が見えなくなってしまいます。さらに、回転部分に詰まることがあります。また、流量計は錆が付いてしまうことがあります。スケールとは状態が異なり、鉄配管部分が酸化してしまい錆を引き起こしてしまいます。防錆剤が使用されているものもありますが、されていない流量計もあります。そうなると、使用した後に放置していると、水などが入る管内部分に空気が入ってしまい錆を引き起こします。流量計を使用していてトラブルが起きてしまった際は、これらが考えられます。流量計を購入や使用する前に、トラブルを起こさないためにも、注意しておく必要があります。修理してもらうこともできますが、中には新しく購入しないといけないということもあります。流量計には種類があるので、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

特徴を調べる

ヘルメット

コンベアベルトは、運搬機械になります。この機械にはいくつか種類があり、ローラコンベヤというものがあります。これらは、特徴が異なり。運ぶものによって使い分けられます。

詳細を読む